list スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
list 2004年2月のShin
tora03.jpg

これは慎のパジャマ置き場なのだが。いっつもいっつもここに寝るトラ。温めてくれんでも暑いし。猫の毛がつくのでやめていただきたいのだが。しょうがないのでタオルかぶせてるねんけどね、普段は。この時はかぶせる前に寝られてた。もうすでに箱よりでかいトラなのではみ出てるねんけど気にせず寝てはります。

夜も寝る時間になると「みゃぁ~ん(=`ェ´=)」と言いながら慎の部屋に入ってビーンズバッグにどっかと座ります。テレビ見てることもある(笑)お前は人間かー!と突っ込み。子守猫トラなのでした。

最近映画見るねんけどね、たまに障害児が出てるのがあると胸が詰まるのよね。昨日見た「ドリームキャッチャー」でも出ててんけど。最初の場面がいじめっ子達に羽交い絞めにされて犬のウン○食わされそうになってて泣き叫んでるのよ。主人公の4人組が助けるねんけどね。もうなんていうか涙が出そうよ。なんでいっつもいっつもこんな場面なのか?もし慎があの子だったら・・・とか考えてしまうわけで。今はまだ小さいからええけど大きくなって1人で行動したりしたら絶対なんかあるやろなぁと不安で不安で。仕事に行ったりしても虐められてないか?悪戯されてないか?とか。これが一生続くわけで。普通の子なら親離れするやろうけどそれもないわけで。なんか北の国からの口調?(笑)

映画では4人組が仲良く面倒見て遊びに行ったり。「羨ましいなぁ・・・」と呟いたらAに肩をぎゅっと抱かれたり。ほんまにこれからが大変なんやろなぁ。とつくづく思う。長生きしたい。慎より1秒でもいいから長生きしたい。残して死ねない。だからわしは死なない事にする(・∀・)
スポンサーサイト
【2004/02/01 20:35】 Ausの生活 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。